良いレンタルスペースを見つけよう

テレワークに欠かせないレンタルスペース

>

予算内に収まるレンタルスペース

1人用の個室が良い

会議をするために借りるなら、大人数を収容できる広いレンタルスペースが必要です。
テレワークが目的であれば、レンタルスペースを使うのは自分1人だけになります。
1人なのに会議用の広いレンタルスペースを借りても空間が無駄ですし、余っているスペースが気になってかえって仕事に集中できません。

その場合は、1人用の個室を選択してください。
料金を削減できる面もメリットです。
レンタルスペースは部屋が広くなるのに比例して、料金が高くなると覚えておきましょう。
そのため無駄に広いレンタルスペースを選択すると大きな出費になり、頻繁に借りられません。
これからもレンタルスペースでテレワークができるよう、1回の出費をできるだけ抑えましょう。

何時間ぐらい仕事をするのか

1日中テレワークをするなら、一定の料金を支払ってその日1日は自由に使用できるレンタルスペースを借りてください。
利用料金は3000円から5000円ほどで済み、大きな出費になりにくいです。
ただ少しだけレンタルスペースを借りてテレワークを進めるなら、2時間ぐらいがおすすめです。
2時間ぐらいだと、人間は集中力をしっかり発揮できると言われています。

長い時間借りても集中できず、仕事の効率が低下することがあるのを忘れないでください。
そのため1日中レンタルスペースで仕事をする場合は、2時間ごとに休憩を挟みましょう。
15分程度の休憩を挟めることで脳や精神をリフレッシュでき、仕事に集中して取り組めます。
休憩を挟みつつ時間を賢く使ってください。


この記事をシェアする